女神のカフェテラス専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)♯20「雨、上がる」

Pocket

投稿日:2021年07月10日 更新日:2021年07月10日

届け。

想いを込めた1杯。

女神のカフェテラスあらすじ

桜花、秋水、紅葉、白菊、流星と共に、隼は祖母が経営してた喫茶店を受け継ぐことに!そんな中、紅葉が家庭の事情で店を辞めることに・・・「まだここにいたい」。想いを込めた1杯のコーヒーが、紅葉の母へと出されるが・・・!?

女神のカフェテラスネタバレ

紅葉母「なるほど これが貴女の1年ですか・・・」

カチャ

隼「ちょっといいですか?どんなに美味しいコーヒーを淹れようと飲む人の心がここにあらずじゃ意味がありません せめて今だけは味のことだけに集中して頂けますか?」

スポンサーリンク

カチャ

紅葉「・・・」

紅葉母「・・・私は若い頃・・・外交官として世界中を飛び回っていました それは貴女も知っていますね?」

紅葉「え・・・ハイ」

紅葉母「鳳凰家の一人娘として生まれいずれは跡を継いで欲しいとも言われていましたがその時の私は自分の仕事にやり甲斐や楽しさを感じていたのでとてもそんなことを考える気にはなれませんでした」

隼「・・・」

紅葉母「しかし紅葉さん 貴女はそんな私とは違います 俗世にまみれ・・・定職に就こうとせず・・・ただダラダラと時間を浪費するだけのくだらない毎日本当に情けない そんなことをさせておくくらいなら無理やりにでもウチの会社に入れえてしまった方が貴女のためになる・・・そう思っていました」

紅葉「・・・ありがとうございます・・・」

隼「・・・」

紅葉母「ところで・・・まだご店主のお名前を伺っていませんでしたね」

隼「あ・・・すみません 粕壁 隼です」

紅葉母「・・・そうですか 不思議なご縁もあるものですね」

隼「・・・ハイ?」

隼「おい なにやってんだお前ら 大人しくしてろって言ったはずじゃ・・・」

桜花「ジャマよ役立たず!!」

隼「うわっ!!」

流星「あっちへ行ってなさいこのヘタレ!!」

紅葉「もう大丈夫だよ 話は終わったから」

流星「え?」

紅葉「隼のおかげでまたここにいられることになったよ」

隼「ウロチョロしてんじゃねェ!!まとまる話もまとまんねーだろうがァ!!待てコラァ!!」

秋水「キャー!!」

ドタドタ

紅葉「・・・」

紅葉母「では・・・私は帰ります あぁ・・・お見合いの話はお断りしておきます 貴女もあまり乗り気ではなさそうですから」

紅葉「・・・すみません 自分の結婚相手は自分で見つけます」

紅葉母「・・・そう・・・」

紅葉「そ・・・そんなんじゃありませんから!!」

紅葉母「貴女はすぐ顔に出るから本当にわかり易いわね」

紅葉「お母様!!」

秋水「なんで私だけ頭グリグリの刑なの」

流星「顔 踏んだからじゃない」

桜花「雨やんだねー」

紅葉「アンタに怒られてなかったらアタシ・・・一生親に歯向かう勇気なんてなかったかもしれない」

隼「いや・・・あれでも親の前だから随分遠慮して怒ったんだけどな 本当ならもっとボロクソに言ってやりたかった」

紅葉「・・・」

隼「・・・でもまぁ とりあえずはよかったよ これでまたしばらくお前のコーヒーが飲める 目つきも態度も悪いがコーヒーだけは美味いからな」

紅葉「・・・あっそ・・・やっぱりカワイイね隼は」

隼「は?」

隼「!!バッ・・・店長をからかうんじゃねーよ!!帰るぞ!!メシだメシ!!」

紅葉「あ!ちょっと隼」

隼「どいつもこいつもバカにしやがって!!」

運転手「本当によろしかったのですか奥様 なんとしてもお嬢様を連れ戻すと仰っておいででしたのに」

紅葉母「・・・えぇ」

隼婆「飲む人の心がここにあらずじゃどんなに美味しいコーヒーを淹れたって意味がないからね」

スポンサーリンク

女神のカフェテラス感想

紅葉の件は一件落着でしたね。そしてどうも紅葉の母は隼の婆ちゃんと出会ったことがあったんですね。次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top