女神のカフェテラス専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)♯13「終わらない日常」

Pocket

投稿日:2021年05月25日 更新日:2021年05月25日

駆逐せよ!

女神のカフェテラスあらすじ

5人のアルバイトの少女・桜花・秋水、紅葉、白菊、流星と共に、祖母が経営していた喫茶店を受け継ぐことになった隼。個性豊かな5人の一人一人と少しずつ打ち解けてきました!

女神のカフェテラスネタバレ

ドドス

隼「奇行はお前だ!!手すりで遊ぶな!」

グリグリ

秋水「ああああっ!!」

スポンサーリンク

白菊「朝ご飯よー」

秋水「えーコタツ片付けちゃったのー!やだやだ寒いよー!」

桜花「何言ってんのもうすぐ5月よ?」

秋水「たまに寒いよー!」

紅葉「秋水 縁側あったかいよ」

秋水「ホント?」

紅葉「学校は?」

秋水「今日はねー創立記念日で休み」

流星「私と聞くちゃんも今日は授業ないからお休みー」

白菊「時間割りほぼ一緒だもんね」

桜花「なんだみんな休みなのね 私も今日は授業ないしのんびりできるわ」

秋水「いい天気だねー」

紅葉「そうだね」

流星「のどか~」

白菊「・・・あ 昨日売れ残ったかぼちゃのチーズケーキあるけど食べる?」

流星「わぁ!私 大好きなの!!」

白菊「じゃあ紅葉ちゃんコーヒー淹れてー」

紅葉「あいよ」

流星「けど お店を再開して一か月半 なんとかやっていけそうでよかったね」

白菊「隼くんに”みんな出て行け”って言われた時はどうしようかと思ったけど」

桜花「ま・・・そこそこ頑張ってるんじゃない?マスターとして」

紅葉「コーヒーの淹れ方は・・・まだまだだけどね」

秋水「・・・白菊さんてくさやとかドリアンは好き?」

白菊「え・・・食べたことにけどなんで?」

秋水「臭いから」

桜花「秋水ちゃん」

流星「でもさー ホント変わってるよね隼くん」

桜花「・・・でも私 アイツにお風呂で裸見られた・・・」

流星「・・・あれは電気が付いてんのに入ってく桜花ちゃんが悪くない?」

桜花「だ・・・だって入浴中のプレートなかったし流星さんたまに電気付けっぱなしにしてるから・・・」

流星「隼くんの服あったでしょ」

秋水「私もお風呂で裸見られました 裁判長!!」

流星「アンタは入浴中のプレート無視して入ったでしょ」

白菊「私はそういうことはよくわかんないけど」

秋水「白菊さんてお父さんの靴下の臭い好きでしょ」

白菊「は!?好きなわけないじゃない!でも臭いよ?」

桜花「秋水ちゃん やめなさいって言ってるでしょ?」

紅葉「あのさ・・・全然関係ない話していい?」

桜花「え?」

紅葉「友達のバンドがバンド名変えようか悩んでるんだけどどう思う?」

桜花「変えるってどんな名前に?」

流星「だけどこうやってのんびりしていられるんも隼くんがお店を継いでくれたおかげよねー」

白菊「流星ちゃん行儀悪いよ?」

流星「一年で結果出せなかったらやめるとか言ってたけどもしずーっと続けられるとしたら彼はどうすんのかしら」

桜花「・・・そうね 私達だっていつまでもいられるわけじゃないし」

白菊「その時は新しくバイトを雇うか・・・結婚して奥さんと頑張るんじゃない?」

流星「・・・」

桜花「・・・」

秋水「・・・」

流星「結婚~?隼くんが?誰とォ?」

白菊「それはわからないけど・・・いつかはするんじゃないのかな」

秋水「私はねーはやっち好きだよ!!イタズラしたら怒られるけどたまに遊んでくれるしゴハンも分けてくれるから!!」

流星「飼い犬の思考ね」

桜花「ペットだと思われてるのかしら」

流星「まぁ ないよねー隼くんだけは」

白菊「うん ないない」

桜花「っうてゆーかどんな子と結婚するんだろうねアイツ」

紅葉「私は別にアリだけど」

秋水「私はねー私はねーいつかはやっちと一緒にこの街を守る!!

白菊「あうっ」

秋水「また悪いヤツらが襲って来たら今度は・・・」

ガラッ

隼「おいお前らー ケーキ買って来てやったぞー」

秋水「どすこい!!」

ゴッ

スポンサーリンク

隼「なんのつもりだオラァァ!!」

秋水「あああああ・・・」

紅葉「さー そろそろライブ行こ」

流星「今日も平和ねー」

桜花「そーねー変わらない日常って大切だと思うわ」

白菊「私 夕飯のお買い物行かなきゃ」

女神のカフェテリア感想

今回はほぼ隼抜きのガールズトークでしたね。紅葉がどきっとすることを言いましたが冗談なんだか本気なんだか・・・次がたのしみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top