女神のカフェテラス専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)♯4「挨拶回り」

Pocket

投稿日:2021年04月17日 更新日:2021年04月17日

全員ヒロイン、全員カワイイ。シーサイドハーレムラブコメ♡

女神のカフェテラスあらすじ

5人のアルバイト少女・桜花、秋水、紅葉、白菊、流星と共に、祖母が経営していた喫茶店を受け継ぐことになった隼。オープンに向けて、コーヒーを淹れる練習をするも結果は散々・・・。おばあちゃんの淹れたコーヒーが大好きだった紅葉にチクリと嫌味を言われたり、キュンと恋の予感が訪れたりしながらも、少しずつマスターとしての自覚が芽生えていく隼だったが・・・!?

女神のカフェテラスネタバレ

流星「挨拶回り?」

隼「あぁ そうだ オレが店を再開することを取引先に伝えなきゃならないからな そこでだ誰か一人 詳しいヤツについて来て欲しいんだが」

桜花「一人で行きなさいよ 子供じゃないんだから」

秋水「私 行こっかー!?私ー!!」

隼「・・・そうだな じゃあお前 悪いが一緒に来てくれ」

隼「ただの消去法だ」

流星「え?」

隼「紅葉は目つきと態度が悪いし白菊は人見知りが激しいし・・・桜花はオレの悪口ばっか言って店の評判を下げそうだしましたや秋水なんてただのアホだから絶対ダメだ」

流星「・・・確かに 秋水ちゃんは危ないわね 何するかわかんないし」

隼「まァ だからお前に何か期待してるわけじゃない 案内だけしてくれればいいよ」

流星「あっそ じゃあせーぜー頑張ってね」

隼「お忙しいところすみません 今度また店を再開することになりました よろしくお願いします」

スポンサーリンク

流星「ホントにお店のことは何もわかってないダメ店長なのでどうか色々教えてやって下さい この焙煎工場あってのファミリアですから今後ともよろしくお願い致します」

おばあちゃん1「あらあら随分大きくなったねェ隼くん」

おばあちゃん2「ちょっと前までこんなだったのに」

隼「どうもお久し振りです それで・・・今度また店を始めることにしたんでよろしくお願いします」

魚屋「よし!活きのいいのが入ったらすぐ連絡してやるよ!!」

流星「ありがとー!おじさん大好き!!アンタもちゃんと挨拶しなきゃダメよ?ホント役立たずなんだからー」

隼「なっ」

魚屋「ははっ まァ頑張れ隼くん」

隼「え・・・他に行く所なんて・・・」

流星「そこよ」

隼「神社・・・?おみくじでも引きに来たのか?」

流星「まぁそれもあるけど行くわよ?」

隼「おい お参りもすんのかよ」

ガラン ガラン

流星「神様に報告に来たの 何か新しいことを始める時は自分の街の神社に挨拶に行けっておばあちゃんが言ってたから」

隼「なんだチャラチャラしてる割にはそういうのちゃんとやるんだな」

流星「アンタこそなんなの・・・?挨拶回りするんじゃなかったっけ?」

隼「え・・・だからしただろ さっき」

流星「世の中アンタ中心に回ってんじゃないの お世話になる人にはちゃんと誠意をもって接するのが礼儀でしょ お願いするなら頭くらい下げなさいよ!おばあちゃんのお店を再開するっていうからどれだけの覚悟かと思ったけど・・・ガッカリよ 隼くんみたいなのが店長じゃ一年も経たずにまた閉店ね」

隼「確かに・・・オレにはそこまでの覚悟は無かった」

流星「え・・・」

隼「でもオレだって店を潰したいわけじゃない 次からは気をつける・・・」

流星「・・・あ・・・そう わかれば・・・いいのよ・・・まぁ初めてのことだもんね・・・」

隼「・・・」

ザッ

流星「あ・・・帰んの?」

隼「バカかっ!!何してんだ急に・・・」

グラッ

隼「うわあああ!!」

ゴロンゴロン

流星「・・・」

スポンサーリンク

春の空に、恋星キラリ。

女神のカフェテリア感想

今回は流星との絡みでしたね。挨拶回りも頭を下げないとと。それにしても流星は八方美人でしょうか・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top