戦隊大失格専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第8話「交わらない道」

Pocket

投稿日:2021年04月07日 更新日:2021年04月07日

辛うじて生きていた怪人D!

しかし、大戦隊員・桜間が立ちはだかる!!

あらすじ・ネタバレ

桜間「キミをここから出すわけにはいきません 通りたくば僕を倒して」

桜間「大丈夫ですか?手を貸しますよ」

バッ

戦闘員D「やっぱお前ヤベェな 俺は怪人だぞ いや介錯とか言ってたな何か裏があるんだろ」

桜間「その傷に効くか不明ですが応急処置できる物を持参しました」

戦闘員D(介錯ってそっちの意味・・・?)「やめろ!地上の道具で助けられるほど落ちぶれちゃいねェ お前何企んでやがる」

桜間「不躾ながら見入ってしまいました 人知を超えた力です まさに奇跡」

スポンサーリンク

ブン

桜間「またっ!」

戦闘員D「ううう・・・危ねェ まんまとお前のペースに乗せられるとこだったぜ・・・」

桜間「なぜそこまで戦いを望むのですか?」

戦闘員D「それは桜間日々輝 お前が嫌いだからだ」

桜間「うっ 何度聞いても胸に刺さる言葉・・・とはいえ生まれも育ちも正反対 まるで共通点のない僕達です 衝突は避けられないのかもしれませんね だからこそ僕はキミを知りたい キミに僕を知ってほしい 試験で使った名前は偽名ですね 本当の名前はなんですか?」

戦闘員D「誰が言うかよこの痛みが引いた時がお前の最期 逃げるなら今のうちだ 俺はあのレッド部隊の隊員に勝ったんだぞ お前と知り合いらしいなあのパンダ野郎」

桜間「もしや隼君のことですか?にわかには信じられません 彼は正三位ですよ」

戦闘員D「あいつも言ってたな なんだそりゃ」

桜間「わっ すごいニヤけてる!」

戦闘員D「そうか・・・くくく・・・5番目ねぇ ちょっと低いなぁ」

桜間「・・・戦闘員D」

戦闘員D「あっ うん・・・」

桜間「えっと・・・D・・・君でいいのでしょうか?」

戦闘員D「勝手にしろ どうせそれも適当に付けた名だ」

桜間「ん?親に名付けられた名前ではないのですか?」

戦闘員D「だから地上人の尺度で語んな」

桜間「僕も両親はいません 既に他界しています」

戦闘員D「はっ 地上人のなんと脆いことよ」

桜間「ですね」

戦闘員D「そりゃご立派な夢だ その夢を見続けられたらなお良かったな」

桜間「この戦争の真実をメディアの力を借りて公表いようとしました しかし報道部との待ち合わせ場所で何者かに襲われたのです 辛くもその場を脱せました 顔も割れていないはず・・・この闇がどこまで根深いのかわからない・・・これ以上の深入りは姉に迷惑がかかってしまう・・・」

戦闘員D「戦争を終わらせたいんだろ 目の前に敵がいる 全員倒せば終わりじゃねーか」

幹部「ダスターのみんな 我々がこんなに窮屈な暮らしをしてるのはなぜだ 笑いたい時に笑い泣きたい時に泣こうじゃないか この星を取り返し自由に生きよう」

戦闘員D「俺はそういう方法しか知らない」

桜間「・・・キミは・・・」

桜間「へ 碧流従三位!桜間日々輝 無所属です!」

碧流「し しかも仲間とは心強い お尋ねし します この辺りでか 怪人をみませんでしたか?」

戦闘員D「・・・」

桜間「いいえ 野良怪人の報告は受けていませんが」

碧流「そ そんなぁ このままっじゃブルーさんにお お 怒られる・・・ち 近くで新しい痕跡をみ 見つけたんです」

桜間「正直に言います 負傷した戦闘員を捕らえております 手柄を独占したいがために隠していました」

戦闘員D「んなっ」(桜間あの野郎・・・!やるしかねぇ!)

碧流「しょ 正直に話してくれてた 助かります そ それで怪人は・・・?」

桜間「あんなにします こちらです」

戦闘員D「!」(・・・よくわからんが)

危ねぇー 助かった・・・

碧流「た 助かります ブルーさん怒ったらす 凄い怖いんです すみません こ こんな従三位 た 頼りないですよね」

桜間「いえ そんな・・・」

碧流「・・・ずいぶんあ 歩きますね」

桜間「この先にすぐに・・・」

碧流「桜間隊員 ひ 人は間違いを犯すものです ぼ 僕は怒ったりしません 怪人の居場所をお 教えてください つ 次はま 間違えることなく」

ガサッ

戦闘員D「いたぞ!怪人だ!」

碧流「なっ どこに・・・!?」

戦闘員D「ここ」

戦闘員D「あっそ じゃあ楽勝だな」

窮地の桜間の前に現れたD!

未だ傷が癒えぬ中、戦闘開始!!

感想

桜間と戦闘員Dのやり取りがメインでしたね。何か分かり合えたんでしょうか?そしてブルー隊の碧流が追ってきて・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top