戦隊大失格専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第7話「平和と征服」

Pocket

投稿日:2021年04月07日 更新日:2021年04月07日

浮遊城に大戦隊が到着!

大直会で一体何が!?

あらすじ・ネタバレ

戦闘員「大戦隊の船が到着したぞ お前らも急いで来い」

戦闘員A「!」

戦闘員「やつらがここに来るなんて珍しいな」

戦闘員「次の日曜の打ち合わせか?」

レッドキーパー「まぁ そう気を張らないでくれ 戦いに来たわけじゃない 俺達は協定を結んだ仲間だ リラックスしてな?」

戦闘員「あっいや・・・でも・・・」

レッドキーパー「リラックスしてくれよ ほらスマーイル」

戦闘員「あはは・・・」

ブルーキーパー「笑い事じゃねェんだよ」

スポンサーリンク

レッドキーパー「それは違うぜブルー 彼らだって裏切られた側だ 俺達は同じ悲しみを負った者同士 悪いのは空気の読めないあの戦闘員達さ」

ブルーキーパー「・・・それもそうか 驚かしてすまんな」

戦闘員「そ それであいつらは今どこに・・・」

レッドキーパー「もちろん殺した 幹部共と同じようにな だがお前達のことは信頼している10年以上苦難を共にしたパートナーだ しかし今回のような悲しい出来事が二度と起こらないよう対策を取らせてもらうことにしたんだ 来てくれ」

レッドキーパー「おいおいブルー部隊は元気がないな もっと腹から声出せよな!」

碧流「か 怪人・・・本当に手を組んでるんだ」

戦闘員「三位・・・?何それ・・・」

レッドキーパー「おっと事後報告になってしまったな 今後この両名が指揮するメンバーを浮遊城に常駐させることにした ブルー部隊駐屯地 浮遊城支部の設立だ」

戦闘員G「ここは怪人の城だ 相談もなく決めやがって横暴だ!」

戦闘員A「お おいやめろ!」

戦闘員G「いいやこういうのは声を上げるべきだ 俺らにだってプライベ」

パンッ

碧流「ぼ 僕ら位階持ちはリーダーのし 神具の力を一部借りることが で できます もも もし使っちゃえば不死身のあなた方も本当にこ 殺しちゃうので・・・」

戦闘員「やめてくれ!これ以上戦力が削られるのは困る 日曜決戦にも支障をきたす だからやめてくれ」

レッドキーパー「よし 仲良くやれそうだな これぞ理想の姿 弱者は弱者として強者に抗おうとせず強者は強者として弱者を恐れない 己の立場を自覚しないから争い事が起きる 今 確実に世界平和へ歩を進められた」

撫子「錫切殿 これよりピンク部隊とグリーン部隊でレッドキーパーの愚痴・・・もとい二次会の予定ですが貴殿はいかがされますかな?是非 ご参加いただきたい よければいつも側にいる桜間少年も共に」

錫切「うーん ごめんね この後録り溜めてたドラマ見るので忙しいからパス」

撫子「それは残念」(暇じゃないか)

錫切「・・・本当は私なんかどうでもいいくせに 桜間君でしょ」

錫切「・・・あーあ・・・つまんないなぁ」

ブルーキーパー「一つだけよオ違和感があったんだ あの日ザコ戦闘員にとどめを刺したろ レッドに言われた通り本物の神具を使ってなァ」

碧流「は はい僕もライブでみ 見てました ど どこが変でした?ラストに相応しいい爆殺でした」

ブルーキーパー「ただ 戦場はいつもと違ェレッドの駐屯地 建物に被害が及ばないように力を調整したつもりだった 調整したはずだったんだ」

覚えてろ

ドラゴンキーパー

大戦隊

地上人共め

終わらせる

俺が・・・

してやる・・・

世界・・

・・・征服・・・

ブルーキーパー「あの戦闘員が逃げ延びていて赤の神具を持ち逃げしている レッドのことだ俺達を戦犯扱いしかねない」

碧流「たっ 達って!ぼ 僕関係ないですよね」

ブルーキーパー「崩壊した戦闘員の向かう先は2通り 浮遊城に引き寄せられるか風に乗って流されるかだ 俺がこの城を捜す お前ェは風向きを計算して辿れ」

碧流(ブルーさん考えすぎだと思うけどなぁ)

戦闘員D「お前・・・何しに来た」

辛うじて生きていた怪人D!

しかし、そこに大戦隊員・桜間が・・・。

感想

なんと戦闘員達の浮遊城にブルー駐屯地ができちゃうって。それにしても怪人は弱いですね。そして戦闘員Dが生きてましたね・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top