戦隊大失格専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第6話「正義の鉄槌」

Pocket

投稿日:2021年04月07日 更新日:2021年04月07日

レッドキーパーVS.怪人Dの戦いから一夜明け・・・

あらすじ

13年前に侵略を開始した怪人達はわずか1年で大戦隊の前に敗北。怪人達は大戦隊達の命令に従い、やらせの侵攻を毎週日曜日に強いられていた。そんな屈辱的な状況を打破すべく、一人の怪人Dが立ち上がり、大戦隊へ潜入。謎の大戦隊員・錫切夢子と協力するとこに成功!喜びも束の間、レッドキーパーに気づかれ戦闘になり、奮戦むなしくブルーキーパーの「神具」によって怪人Dは消滅させられてしまった。・・・しかし、最後にDの機転によってレッドキーパーはの「神具」を密かに奪い、夢子に託すことで一矢報いることはできたのだった。

ネタバレ

市民「怪人ザコ~」

市民「もっと頑張れよ」

緋村「レッドさん 最後の一人が到着しました」

レッドキーパー「うん 揃ったな」

ピンクキーパー「いつぶりかしら 正一位のドラゴンキーパーだけじゃなく従一位まで集まる直会なんて」

撫子(今朝の日曜決戦で何かあったのだろうか・・・不安だ・・・)

グリーンキーパー「難しい話は後にしてまずは飯にしようではないか 俺は腹ペコだ」

翡翠「その仮面でどうやって食うんだよ」

ブルーキーパー「おい その前に言わせてもらうぜ てめェだよ このクソボケ女 これだけのメンツ待たせておいて何もなしか?あ?愛人の教育が足りてねェんじゃないか?あ?イエローよォ」

イエローキーパー「いやぁー夢子のお転婆にはボクも手を焼いているのよぉ 申し訳ないねぇー」

ブルーキーパー「てめェの感情ゼロのクソ謝罪なんざいらねーよ!」

ピンクキーパー「ブルー落ち着きなよ もういいじゃない」

ブルーキーパー「甘ェんだよ 下のモンにはきっちり礼儀を叩きこまんと組織がダメになる それが管理育成専門ブルー部隊の役回りだ 間違ってっか?おい黙ってねーで言ってみろよコラ!」

スポンサーリンク

錫切「あなたがバディをどう見てるかはよくわかりました」

ブルーキーパー「天下のドラゴンキーパー様に楯突くとは死にてェようだな!」

藍染「ハッ!もしや錫切ちゃんの言う通り私をおんな目で・・・」

ブルーキーパー「見るかブス!死ね!」

藍染「とにかくブルーちゃんは口も態度も性格も最悪なんだから無口キャラを守ること!じゃなきゃ子供達が怪人より怖がっちゃうよ!」

ブルーキーパー「うるせぇ誰が・・・」

リュージン君「ブルーキーパー」

レッドキーパー「喧嘩は良くない それにせっかくのご馳走が冷めてしまう」

ブルーキーパー「・・・」

レッドキーパー「イエロー従一位のキミも遅刻は良くないな 正義の味方に相応しくない 間違ったことをしたらどうするんだっけ?」

錫切「皆様 お待たせしてしまい申し訳ありませんでした」

レッドキーパー「うむ」

グリーンキーパー「ガハハ一件落着 俺は食うぞー」

レッドキーパー「ミスっちまった 俺の神具盗られたっぽい」

撫子「!?」

翡翠「ブーッ」

藍染「えっ神具って ま まずいんじゃ」

ブルーキーパー「藍染ェ俺のメシ食ってんじゃねェ」

緋村「レレッドさん!それは実ですか!?」

レッドキーパー「ああ緋村 お前に言うのが遅れたな」

イエローキーパー「ただの戦闘員がねぇ」

翡翠「信じられない・・・」

グリーンキーパー「もう2年だ!やつらの反逆はすっかり頭から抜け落ちていたな!」

リュージン君「せっかく知らせてやったのに無碍にしおって・・・」

撫子「しかしその戦闘員が神具を所持していなかったことは・・・」

ピンクキーパー「ええ どこかに隠されている もしくは・・・」

レッドキーパー「怪人との協定を知るのは戦隊でも限られている 各隊トップ2の正一位と従一位が再度気を引き締めると共に今後の対策を講じ・・・」

緋村「少しお待ちください 無論対策は必須事項です 今一度怪人に対してのあり方を見直さなければなりません それとは別にこの一大事の責任は取って然るべきと考えます」

緋村「あなたはドラゴンキーパーの座を辞すべきだ」

錫切(よく言うよ)

神具の情報を流したのは自分のくせに

大方 次のレッドを狙っているのかな

あーあ 大人の世界って嫌だなぁ

レッドキーパー「・・・そうだな お前の言う通り俺はレッドを辞めるべきだ」

緋村「!」

レッドキーパー「序列順という決まりはないがお前にだったら任せてもいいかな」

緋村「・・・ええ!子供の頃にレッドキーパーの活躍を見てそれだけを見てそれだけを目指してここまでのし上がってきたんだ 俺ならできる!あなたとは違うやり方で平和を守ります!」

レッドキーパー「強さあっての正義」

緋村「はッ レッ・・・さん・・・」

レッドキーパー「なんだ 全然強くないじゃないか んじゃだめだ ガッカリだよ」

グリーンキーパー「赤刎!よせッ!」

レッドキーパー「おっと話の腰を折ってしまった さぁ食事を取りながらで構わない 続けようか」

錫切(どこが正義の見方よ)

行き過ぎた正義。潔癖な理想。

善意の悪が、そこに居る。

感想

大戦隊の主要キャラが勢ぞろいしましたね。レッドキーパーは神具を盗られたことを皆に伝えましたが・・・緋村を倒してしまうなんて。早く他のドラゴンキーパーの顔が見たいですね♪・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top