青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第4話「友だち」

Pocket

Last Updated on 2022年8月5日 by pandamon1919

2021年11月02日(水)発売の週刊少年マガジン2021年49号に掲載、「青のミブロ」 最新 ネタバレ 感想 第3話「泣いていい世界」のネタバレと感想です。壬生浪に激震!コイツは”にお”さん・・・?

第4話の続き、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第5話のネタバレ感想はこちら

第4話の前話、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第3話「灰色で揺れる」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第3話おさらい

時は幕末

治安の荒れた京の街で育った少年・におは、土方歳三に誘われ、後の新選組”壬生浪士組”に入隊する

己の正義のため、世を良くするため、におは今日も任務に励む!

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第4話「友だち」

最初の狼

壬生浪の屯所である八木家には夜な夜な化け物がでる・・・

隊員が就寝してる最中に永倉は目を覚まし

出ぇたあー

永倉はびっくりして起き上がり、原田も飛び起きます

におの髪の毛が逆立ちお前は誰だ?と問い詰められます

そこにふんどし姿の近藤が登場し

におは頭から水をかけられます

寝ぐせ撲滅

におは手ぐしで髪をほぐすとサラサラヘアの復活です

それはそうと・・・

大体の顔と名前が一致してきたにお

現在の壬生浪は15人

におは玄関を掃除する褐色の少年に出います

名前は田中太郎

におと同じ13歳です

太郎は押し入れで寝ているためにおはこれまで面識がありませんでした

土方はにおに忠告します

太郎には関わるな

スポンサーリンク

友だちとは?

不器用に薪割をする太郎

におは手伝いを申し出ますが太郎は頑なに拒否します

ここでしか生きられない

ぽつりとつぶやくのでした

壬生浪に入隊したにおの動機を聞くと本音が・・・

甘いこと言いやがって・・・

その様子を一部始終見ていた沖田

におに太郎について話して聞かせます

芹沢に拾われて奴隷同様に扱われてるそうな

それでも太郎と話したいと思うにお

目を瞑っても信頼できる相手

それが”友だち”と呼べる関係だ

沖田はにおに話して聞かせるのでした

スポンサーリンク

血染めの白羽織

すると芹沢たちが戻ってきました

昼間から酒を飲んできた様子

太郎は門に立ち挨拶で迎えます

彼らの中に知らない隊員がいました

におは不思議に思います

そんなにおに土方は厳しい表情で語ります

あの連中は覚えなくてよい

彼が言うには近くに分宿して寝ているばかりの”ろくでなし共”らしい

今度は芹沢の仲間である4人組が戻ってきました

殿内がいないことに気付いた土方

・・・

殿内は亡くなったそうです

それも芹沢が斬ったらしい

酔っ払いの芹沢

殿内よりも自慢の白羽織に返り血が付いた方が気になる様子

におは仲間殺しの衝撃を隠せませんでした

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第4話「友だち」

ここからは 青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第4話「友だち」の感想です

最初は笑から入ったのに芹沢が登場してから空気が悪くなりましたね

壬生浪の悪評は芹沢達が関与しているのかもしれません

なぜ殿内を斬ったのか?

そして太郎の秘密も気になる所です

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第5話はこちら

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」

時は幕末

治安の荒れ始めた京の街で育った少年・におは、土方歳三に誘われ、後の新選組”壬生浪士組”に入隊する

そして、最初の任務を経て、自分だけの正義を見つける大切さを知る!

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第1話おさらい

時は幕末

治安の荒れ始めた京の街で育った少年・におは、土方歳三と沖田総司との出会いをきっかけに、後の新選組である壬生浪士組に入ることを決意

血と汗にまみれた激動の日々が始まる!

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top