青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」

Pocket

Last Updated on 2022年8月5日 by pandamon1919

2021年10月20日(水)発売の週刊少年マガジン2021年47号に掲載、「青のミブロ」 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」のネタバレと感想です。

第2話の続き、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第3話のネタバレ感想はこちら

第2話の前話、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第1話「」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第1話おさらい

時は幕末

治安の荒れ始めた京の街で育った少年・におは、土方歳三と沖田総司との出会いをきっかけに、後の新選組である壬生浪士組に入ることを決意

血と汗にまみれた激動の日々が始まる!

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」

壬生浪士組の愉快な人々

壬生浪士組の屯所を前にして緊張するにお

ここは別名”鬼の棲家”と近所で恐れられてる場所

中庭で稽古してた永倉新八と原田左之助ににおを紹介します

しかし永倉たちは冗談だろという様子で一触即発の雰囲気

決着方法は相撲の三本勝負

「ちりぬ にお」

名乗りながら対戦モードへ

相手ははじめ

一度は引き分けに

そこに男が乱入・・・近藤勇です

すると芹沢鴨が五人衆で近藤に挑む

場は乱戦になりますが世間の評判とは全く違う壬生浪士組

におはすっかり笑顔です

スポンサーリンク

壬生浪の役目

三条大橋の晒し首

この一報で和やかなムードは一瞬にして終了

斬奸状によれば破戒僧

斬った人間が英雄なのか?とにおは土方に質問します

切り捨て御免や仇討ちという言葉があります

夜になり過激派の宿に沖田と土方が踏み込みます

におは京都で何が起きているのか確かめずにはいられません

ズバッ!

土方は浪人を不意打ちで一刀両断

本当に斬ったことに驚くにお

派手に血しぶきを浴びながら呆然とするばかりでした

スポンサーリンク

正義とは

屯所に戻り身支度を終えたにお

しかし眠ることが出来ません

金を貰って人を斬るのは言語道断

浴びた血しぶきは互いの正義と正義があぶつかった結果だと気付いたのです

どうしたら良いか・・・におは悩みます

揺るがない信念を持て

土方はにおに助言をする

譲れないものは何なのか

生きている限り考え続けよう・・・におは心に誓うのでした

そこへ血まみれで帰ってきた近藤

におの表情をみた途端、突然ハグします

におの覚悟を感じとって壬生浪士組へようこそ!

におの正式入隊が決定!!

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」

ここからは青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第2話「灰色で揺れる」 の感想です

壬生浪士組のメンツが大体登場した感じでしょうか

そしてにおは土方の人を平気で斬る姿にいろいろ考えたみたいですね

におはどんな決意をして何について考え続けていくのでしょうか?

真面目な部分とコミカルな部分があって面白いですね

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第3話はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top