戦隊大失格専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第4話「不死の鉄砲玉」

Pocket

投稿日:2021年02月24日 更新日:2021年02月24日

狙うは「神具」!

レッド駐屯地へ潜入せよ!!

ディレクター「本番開始しまーす 3秒前」

桜間「さく・・・すみません匿名でお願いします」

正しい方法じゃないのはわかってる

しかし 彼が止まらないというのなら僕も手段を選んでる場合じゃない

桜間「・・・とある情報を・・・世に公表する力添えをしていただきたいのです はいそうです 大戦隊の内部告発です」

ご注目ください!

本日の主役の到着だァ~

わあああ

スポンサーリンク

怪人か!

戦闘員D「・・・あんまり話かけんな 慣れない顔は・・・集中力いるんだ」

錫切「遅いなー 疲れちゃったから一旦椅子に変身してよ」

戦闘員D「本当にうるえーっ!集中させろ!それに椅子はもっと時間がかかるぞ 擬態も戦闘員ごとに得手不得手があるからな 俺は偶然地球人の真似が得意だっただけだ」

錫切「なーんだ でもキミのその特技が戦局を大きく変えるかもしれない 自信作ができ次第行ってもらおうかなレッド部隊駐屯地 この前言ったこと思えてるよね」

神具とは?

全5種類

怪人との戦いで作り出されたドラゴンキーパー専用の変身アイテム

そんでもって神がかり的な力を授かったチートアイテムでもある

戦闘員D「いやいや・・・それはやつらも十分承知の上 当然 肌身離さず持ってるはずだ 寝込みでも襲うのかよ」

錫切「それもアリだけど彼らが唯一神具から離れなければいけない瞬間もあるの・・・それが日曜決戦 偽物の戦いに本物を持って行くわけにはいかないからね」

ガラッ

戦闘員D「入ったぞ」

錫切「オッケー電波良好 私も今日が楽しみでキミの役に立ちそうな物を準備してたんだ さぁ戦闘員君 正体がバレないように神具を盗み出すのだ」

戦闘員D(あの野郎・・・他人事だと思って・・・)

レッド隊員「レッドさん!今出てったばかりなのにどうしました?便所っスか?」

戦闘員D「・・・フフフ便所か・・・」

レッド隊員「?」

戦闘員D「知ってるぜ 食ったものが尻から出てくるんだろ?なんだそれ意味ねーよな」

レッド隊員「・・・」

錫切「こらっ 余計なこと言わないの どこに違和感が出るかわからないんだから会話は最小限に」

戦闘員D「はいはい」

レッド隊員「あ あはは!確かに食べたもんそのまま出てくりゃいいっスね!」

戦闘員D「黙れ 会話は最小限だ」

レッド隊員「・・・」

錫切「向かって右奥の通路 奥に階段があるはず」

逃げ帰るのはもうやめだ

戦闘員D「再度変身するため神具を使う 中に入らせてもらうぞ」

パンダ男「もちろんどうぞ てっきり怪人共を倒してきたのかと思いましたよ」

戦闘員D「・・・そんあわけあるか」

パンダ男「いやいやレッドさんなら楽勝っしょ あんなザコ共に毎週よく付き合ってられますよ」

錫切「落ち着いて 目的を忘れないでね」

戦闘員D「奴らは腐っても怪人だ油断できんさ」

パンダ男「レッドキーパーって立場も大変っすね ま 俺は大義名分のもと怪人倒せんならなんだっていいんですけどね」

ズズズ

ガチャ

戦闘員D「ああ お前達はそうあってくれ」

おいおい

素で置きっぱかよ

インテリアじゃねーんだぞ

適当過ぎんだろ

ゴロゴロゴロ

戦闘員D「お前!いきなり何すんだ 俺じゃなきゃ死んでたぞ!」

パンダ男「おいおい なんかいつもと匂いが違うと思ったらやっぱ偽物じゃねーか お前らそこまで似せられんのかよ!」

戦闘員D「匂いだと・・・!?たったそれだけで本物だったらそうすんだよ!」

パンダ男「馬鹿かテメェは!本物のレッドさんならあの程度の不意打ち避けられるに決まってんだろ!」

戦闘員D「なるほど!バレたら仕方ねェな だがな!これ以上俺に攻撃してみろ お前」

パアン

パンダ男「あ?」

戦闘員D(ぐ・・・ッ こいつやっぱ強ェ・・・反撃どころか喋る隙も与えちゃくれねェ)

パンダ男「何度も何度も気味悪ィ お前ら死なねェからって調子こいてんじゃねーぞ どうせいつか勝てるとか思ってんだろ 来ねーよそんなの」

パンダ男「はっはっ ハハハッ!今日も良いことしたぜ 怪人退治やめらんねェ!」

戦闘員D「くッ・・・この・・・」

パンダ男「名残惜しいがそろそろ終いにすっか」

戦闘員D「死にたくない!」

戦闘員D「少しでも攻撃してみろ あたり一面吹っ飛ぶぞ」

パンダ男「なっ そ それダイナマイトじゃ・・・テメェ!そういうのは最初に言うもんだろが!」

戦闘員D「うっせー!俺だって最初に言いたかったわ!いいか?次からはよーく狙え ミスれば怪人の俺は平気だがお前は木っ端みじんだ」

戦闘員D「世界征服に来たんだ」

パンダ男「て・・・てめェ・・・」

ゴンゴンゴン

パンダ男「グハッ」

戦闘員D「・・・ふぅ お前と違ってカッコつける余裕はないんだ 悪いな」

錫切「・・・本当?」

戦闘員D「あ!やっぱ信用してねーな!隊員だって一人倒したんだ」

錫切「ますます怪しい」

戦闘員D「てめェ・・・」

錫切「キミなら」

戦闘員D「こっこれ以上褒めんじゃねェ」

クソッ

せっかく勝ったのになんだかムカムカするぜ・・・

戦闘員D「は?ご褒美ぅていらねーよそんなの あのなァ・・・」

錫切「・・・?戦闘員君?」

戦闘員D「ああ すまん 続きはまた後でいいか?」

レッドキーパー「問題ないさ 目の前にいる」

まさかの遭遇!

VS.レッドキーパー開戦!!

感想

とりあえずレット部隊が標的なんですね。戦闘員Dは危うくパンダ男に倒されるところ?倒された?が神具を奪ったけどレッドキーパーに見つかりましたね!次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top