青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第15話「それぞれの正義」

Pocket

Last Updated on 2022年2月17日 by pandamon1919

投稿日:2022年02月07日 更新日:2022年02月07日

2022年2月2日(水)発売の週刊少年マガジン2022年10号に掲載、「青のミブロ」 最新 ネタバレ 感想 第15話「それぞれの正義」のネタバレと感想です 。時は幕末。心優しき少年におは土方歳三に誘われて、「壬生浪士組」通称ミブロに入隊する。しばらくして、ミブロは、会津藩から暗殺者5人の捕縛の命を受ける。捜索中、におの前に暗殺者が現れて・・・。

スポンサーリンク

第15話の続き、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第16話のネタバレ感想はこちら

第15話の前話、青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第14話「余所者」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第14話おさらい

におたちの前に現れたのは辻斬り

よくよく考えてみればこれは初めての命をかけたやりとりなのではないだろうか

この国の真実はどこに

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第15話「それぞれの正義」

辻斬りが2人の前に現れた

におと斉藤の目の前には傘をかぶった辻斬りが立っています

斉藤は辻斬りの姿を見た瞬間真っ先に飛びかかっていきました

におは2が戦っているのを立ち尽くして見てるだけになってしまいます

今よく考えてみればこれは初めて見る命のやりとり

1つ間違えればどちらかの首が飛んでしまうのでした

斉藤は居合の構えをとりました

スポンサーリンク

におは話し合うことが必要だと提案した

におは戦っている2人の間に立つことにしました

辻斬りの男に改めて2人がただの子供だと言うことを知るといったん刀をしまいます

利用されてるだけだと言っているのは辻斬りの男

辻斬りはなぜ開国を排除する必要があるのかと2人に問いかけています

におは外国人はこの国に入って悪いことをするからだと説明しました

辻斬りは外国人がこの国に持ってくるのはアヘンだと教えてあげるのでした

スポンサーリンク

最初に仕掛けたのはイギリス

2人はこの事実を全く誰からも知らされていませんでした

新選組の人たちもほんとに知っているのかと

辻斬りは今の幕府に手を貸すのは犯罪となると言っています

だから今の長州藩は立ち上がったのだと

辻斬りは自分たちの邪魔をするものは斬ると再び刀を抜くのでした

におもついに自分の持っている刀を抜きます

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第15話「それぞれの正義」

ここからは青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第15話「それぞれの正義」の感想です

アヘンが出てきちゃいましたか

この浪人はどこから情報を得ているんでしょうかね?

会津藩士を斬っても親玉を倒さない限りなんともなりませんが・・・

時代の流れににおはどんどん飲み込まれていきそうですね

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第16話はこちら

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第13話「本音」

会津藩のものだけを狙う辻斬り

におはセトがそれについて何か知っているのではないかと探りを入れた

辻斬りの正体は一体誰なのか

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第13話「本音」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第12話「志は一つ」

京都を守るために自分の命をかけることができるか

山南さんはそう問いかけた

こうして壬生浪士たちは会津藩との接見が向かう

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第12話「志は一つ」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第11話「確かなこと」

芹沢は会津公にみんなで会いに行くと意気込んでいる。

山南は京都が尊王攘夷の真っ只中であることを説明した。

山南は戦う覚悟はあるのかと問いただした。

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第11話「確かなこと」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第10話「敵の名前」

船蔵を止めることができるのか?

2人はとっさにアドリブで時間差攻撃を仕掛ける

そして船蔵の子供を無事に救出するのだった

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第10話「敵の名前」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第9話「居合」

時は幕末

土方歳三に誘われて、後の新選組「壬生浪士組」に入隊したにお

土方とはじめと共に、市中見廻りへ行く

すると子供が人質に取った事件と遭遇

におは、無事に子供を救えるか!?

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第9話「居合」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第8話「不器用者」

時は幕末、子供が安心して泣ける世界、それがにおの正義

そんな世界を望み化け物揃いの壬生浪士組に入隊したにおでしたが

肝心の剣の腕の方はからっきし

それでも壬生浪に残る覚悟を決めたにおは

近藤勇を師事し日々剣の稽古に精進!

蒼のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第8話「不器用者」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第7話「悪魔の証明」

時は幕末、殿内義雄斬殺事件に始まる壬生浪士組最初の粛清に対し、後の初代筆頭局長(頭取)・芹沢鴨に正面切って物申し対峙したにお

これを機に芹沢に一目置かれるにおでしたが、芹沢の連れてきた同年代の田中太郎には、交流を深めたものの友だちとは認められず仕舞い!

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第7話「悪魔の証明」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第6話「対峙」

時は幕末文久3年(1863年)3月は京

後の初代筆頭局長(頭取)・芹沢鴨が仲間である殿内義雄を闇討ち

壬生浪士組の粛清が始まりました

におは機転を利かせ殿内の遺骸を処理したものの

酔った勢いで斬ったとする芹沢に疑問を懐きその真意を直接問い・・・

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第6話「対峙」

スポンサーリンク

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第5話

酔った勢いで仲間である殿内を斬った芹沢鴨

驚く“にお”をよそに、芹沢は太郎に遺体の後始末を命令するのでした

におは生きる為には何でもする太郎を見て、想像を絶する人生を歩んできたと想像します

しかし、におはこの一件に何やら不審な点を感じるのでした。

青のミブロ 最新 ネタバレ 感想 第5話おさらい

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top