英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.21「イルカのための途」

Pocket

投稿日:2021年10月19日 更新日:2021年10月19日

スポンサーリンク

英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.21「イルカのための途」

アラームクロックに目を付けられているイルカを救うため、陽彩と八千代は各ステージごとの敵と闘うことに。1つ前のステージでは海中を舞台に、八千代の能力を活かし勝機を掴んだ。

スポンサーリンク

英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.21「イルカのための途」

スポンサーリンク

イルカ「よし!あの子が戻って来たら言おう「私もう帰るね!」って」

シオリ「イルカさん!あっちに会場限定のグッズがありますよ!!一緒に見に行きましょうよーっ!!」

イルカ「う・・・うん 今 行くね!」

シオリ「早く早く!」

イルカ「ところでさっきどこに行ってたの?」

シオリ「あ ちょっとトイレに」

場面が変わり

マネージャー「ちょっと!!勝手にコンサートの予定変更しちゃって!!アンタ責任取れるんでしょーね!?」

アラームクロック「そんなのボクに言わないでくれよ 今回はファンへのサプライズイベントってことで何とかならない?」

マネージャー「限度があるでしょ!!こっちはメディアへの根回しやらで大変なんだからね!!」

アラームクロック「はいはいえーと次は・・・大丈夫だよマネージャー次の舞台は・・・」

女子アナ「この先に待ち構えるは3つの障害!!それを乗り越え先にゴールするのはどちらか!?」

陽彩「コンサートって聞いてたけど・・まるっきりショーだな」

八千代「・・・」

陽彩「オレ達を始末するためか 付き合ってらんねーよこんな所無視してさっさと・・・」

女子アナ「なお!!勝った方には賞品が与えられます!!その賞品とは・・・」

フウタ「ま 別にボクらはどーでもいいけどキミの彼女がどーなろうともさ」

女子アナ「さあ 一斉にスタート!!」

陽彩「じゃあ気前よく負けてくれねーかな」

フウタ「あははそーいうワケにもいかないね お客さんを楽しませるのがボク達の役割だからね 予定は狂ったけどショートしては成功させなきゃ」

陽彩「見上げたプロ根性だな 見習いてーよ」

フウタ「そ ボクらは命懸けなのさ キミ達にも懸けてもらうよ命」

女子アナ「出たーっ!!第1関門は落石トラップ!!降りかかる岩盤をかわさなければぺしゃんこだーっ!!」

女子アナ「なんと四肢が虎の如く変身!!四足獣の機動力で大岩を軽々かわしていくーっ!!アラームロック難なく突破ー!!」

陽彩「魚の次は虎かよ!?アイドルより動物園かサーカスに向いてるんじゃねーの!?」

八千代「おい!それより岩が降って来るぞ!!オレの指示通りかわせ!!」

女子アナ「さあ!第2関門はそり立つ壁!!手を滑らせ落ちればアウト!!よじのぼった先にしか道はない!!」

フウタ「どうやらこれは・・・ボクの番のようだな」

ゴキゴキ ダンッ

女子アナ「おおーっこれは!?」

フウタ「そうボクの才能は”獣化”!!故にどんな状況どんな場所にも対応可能!!」

びた

フウタ「障害物競走ならキミ達ごときに後れを取ることなどない」

女子アナ「そり立つ壁も難なくクリアーッ!!さあ どーする侵入者チーム!!このまま見ていることしかできないのか!?」

陽彩「くそっ イルカ・・・」

八千代「・・・おい ひとつ確認だがこのまま負けるのと・・・死ぬほど痛いのならどっちがいい?」

陽彩「・・・決まってんだろ」

女子アナ「なんと侵入者チーム勝負を捨てたか!?壁に背を向けて逆走だーっ!!」

フウタ「そうか・・・奴の身体自体が火薬のようなもの・・・これが”火葬”か」

八千代「どうだ?痛かっただろ?」

陽彩「全然!こんなもん痛くもかゆくもねー」

スポンサーリンク

英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.21「イルカのための途」

今度は2対2ですね。微妙にシオリの動きが気になるのは私だけでしょうか?そして2対2の対決ですね。八千代の陽彩イジリは面白い・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top