英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.16「己の声で叫べ」

Pocket

投稿日:2021年09月15日 更新日:2021年09月15日

この”カラダ”は誰のものに

スポンサーリンク

英雄のラブロックあらすじ

決着したかに見えた陽彩VS.ナナの闘い。ナナは己の信条を最後に反芻し、陽彩の心臓を貫いた。その瞬間、これまでの陽彩とは別格の”火葬”の力が現れ、ナナを完膚なきまでに叩きのめした。陽彩の意識はどこへ。

スポンサーリンク

英雄のラブロック ネタバレ

陽彩「・・・悪かったよ」

蒼「・・・僕も安心した 弟を殺らずに済んで」

ぽいぽい ゴト ドスン

陽彩「・・・」

一度走り出すと止められない

徹底的で神経質で

少し怖くて・・・

陽彩「ふざけんな!!」

蒼「久しぶりの再会だというのに随分な歓迎だな」

陽彩「るせえ!!ここがオレ達の頭ン中だってのはわかってんだよ!!あん時勝手にてめーを喰わせたと思ったら今度はオレのカラダを奪うのかよ!?」

蒼「・・・お前が怒ってるのはそのことか?」

陽彩「・・・そうだよ 何も女相手にあそこまでする必要ねーだろ オレの意志じゃねーとはいえこの手にまだ感触が残ってるんだよ・・・!!」

蒼「”英雄”の定義とは何だと思う?」

陽彩「!?」

蒼「強いから正義?そもそも正義を守るのが英雄?くだらない 差し伸べられた手を握り返す勇気を持つことだよ」

陽彩「ここは・・・」

ジャラッ

八千代「ラブロックのアジトだ」

陽彩「八千代!!つーかオレ・・・兄ちゃんにカラダ奪われたんじゃ・・・何でオレ元に戻ってんだ・・・!?」

八千代「そんなものオレが知るか ただ言えるのは・・・」

陽彩「オレ・・・よくわかんなくなったんだ 何で戦ってんのか 何となく”英雄”ってのが正義の皮被った悪党でそいつらブッ飛ばしてやろうと思ったけど兄ちゃんまでアイツらと同じ・・・」

ザッ

陽彩「・・・イルカ?」

トウコ「ねえ陽彩いる!?あんんたの処遇について」

八千代「連れ去られましたよ」

トウコ「はぁ!?」

八千代「強敵です」

ラーメン士郎

大将「はいよーニンニク アブラ ヤサイマシ×2お待ち!!」

イルカ「わーおいしそう!ほら陽彩の好きなトッピング!何にしても食べて元気出さなきゃ ね?」

陽彩「・・・」(イルカ・・・わかってんのかよこの状況)

イルカ「あ 一応おたずね者ってこと気にする?大丈夫だよ ここ常連だしお客さん来ないし」

大将「オイ」

陽彩「・・・」

陽彩「・・・食わないとは言ってねえだろ」

イルカ「じゃ追加ギョーザくださーい」

陽彩「!?オイ!!?」

イルカ「食べないの?」

陽彩「・・・!!」

本気で心配してる時ほど

人の口に食べ物を突っ込んでくる

それで誰もが元気になって全部解決すると思っているのだ

陽彩「くっくくっ」

イルカ「何がおかしいのよ?」

陽彩「いや・・・変わってねーなって」(そう・・・何も変わらない オレの目的は変わりなくコイツを守れたらそれでいいんだ)

ようやく取り戻せたはずの”陽彩”。本質はどっちだ。

スポンサーリンク

英雄のラブロック感想

蒼が出てきましたね。そして惑星のなんちゃらが理解できてるみたいですね。ただ陽彩はわからず。そしてイルカはいつも通り振る舞って陽彩をいつも通りにしましたね・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top