甘神さんちの縁結び専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第十六話「夢と月と夢 其の二」

Pocket

投稿日:2021年08月29日 更新日:2021年08月29日

謎のブツを持って月神神社へ。

少しずつ、夢が現実に近づいていく・・・。

甘神さんちの縁結びあらすじ

京大医学部を目指す上終瓜生は、甘神神社に居候することに。しかし、居候の条件は婿養子として神社の跡を継ぐこと!しかも相手は神社に住む夜重・夕奈・朝姫の巫女三姉妹のうちの誰か!?夕奈とのキスを避ける夢が現実になっていく不思議な体験が続く瓜生。そして、新たに見た夢は、嵐山で三姉妹と・・・。なんとしても避けたい瓜生だが、運命はそう簡単に変わってくれず、嵐山に向かうのだった・・・!!

甘神さんちの縁結びネタバレ

瓜生「結局 予知夢の通りになっちまうのかよ!」

タンッ

瓜生「届け物を持ってきました!」

夜重「瓜生くん!」

夕奈「どうしてお前がここに・・・!」

朝姫「何があったんですか?」

瓜生「説明は後だ!今はとにかくこれを・・・」

ズル ビタン

瓜生「ぐえっ!」

スポンサーリンク

夕奈「何だこれは・・・」

朝姫「妖怪でも封印されてるんですか?」

瓜生「わからん・・・俺は爺さんから急いでこの神社に届けてくれって頼まれてだな・・・」

月神巫女「みなさん落ち着いてください」

瓜生「どうもはじめまして」(巫女さん・・・?でも袴が紫色?)「・・・ねぎってなんだ?」

夕奈「そんなことも知らんのかお前は」

瓜生「なるほど・・・ってそんなことよりこの箱をどうにかしないと・・・!」

宵深子「それはもう大丈夫ですよ あとは私にお任せください」

瓜生(なんだ このただ者じゃない雰囲気は・・・何か特別な力を持っているのか・・・!)

宵深子「あぶないあぶないもう少しで賞味期限が切れるところでしたね」

瓜生「八ツ橋だったんかーい!!」(あの爺さん・・・大袈裟なこと言ってビビらせやがって)

宵深子「さっそく皆でいただきましょうか 夕奈さんも食べたそうにしてますし」

夜重「夕ちゃん 八ツ橋大好きだもんね」

夕奈「そ・・・そんなことは」

朝姫「ありがとうございます!」

瓜生(この人が三姉妹の師匠・・・?何だか呑気な人だな・・・)

宵深子 「月神神社は月読命をご祭神とする由緒ある神社です 月は闇を照らす光です 人の悩みや苦しみも明るく導いてくださる様々なご利益があるのですよ」

瓜生(俺だって予知夢なんて見なけりゃそんな迷信なんて信じるわけないが・・・)

宵深子「うふふ瓜生さん あなたのことはよく聞いていますよ この間も甘神さんの例大祭を盛り上げるのに一役買ったとか」

瓜生「俺は別に大したことは・・・」

夕奈「そう!そのことでお話があるんです師匠!」

宵深子「師匠は可愛くないのでやめてください ちゃんと「宵深子さん」って呼んでくれないと嫌です」

夕奈(そこ・・・!?)

朝姫「宵深子さん うちらは真面目に相談に来たんですが・・・」

宵深子「朝姫さん・・・!しばらく見ないうちに美人さんになられましたねぇ あぁ可愛らしい~」

よしよしよしよし

朝姫「うちはずっと美人さんですぅー 頭撫でないでくださいぃー」

瓜生(あのウルトラマイペースな長女までもペースを乱されている・・・!師匠というからどんなすごい人かと思ったが・・・本当に相談する相手あの人であってるのか?)

宵深子「ほんとにおっきい・・・ところでみなさんこの後のご予定は・・・」

夕奈「特に何も・・・」

宵深子「実は本日みなさんのために宿を取っておいたのです 春休みも最後でしょうから温泉でゆっくり過ごしていってください」

瓜生(温泉・・・だと!ちょっと待て・・・!そうだ確か階段から落ちた日 あの時に温泉の夢も見た気がするぞ)

これ以上は付き合ってられないな

予知夢のこともあるし・・・

とりあえず今はこの嵐山から離れねば・・・

宵深子「こうやって奉職の最後には一日の感謝を神様に捧げお参りするのです みなさんお客様がお帰りになられます ご挨拶を」

瓜生「・・・すごい統率力だな」

夜重「迫力あるでしょ?月神さんは毎日5000人は越える参拝者で賑わっててそんな大勢でも滞ることなく丁寧に対応できるのは宵深子さんの指導者と手腕があってのことなんだよ」

巫女「あの・・・この間の例大祭とても素晴らしかったです」

夕奈「いらしてくださったのですか?」

巫女「はい!鯉の授与品や舞がお見事だったのは勿論なのですが・・・」

こんな立派な神社の巫女さんからも認められるくらい

頑張ってるんだよな

夜重「えへへ嬉しいね」

朝姫「それもこれも宵深子さんの教えがあってのものですね」

宵深子「朝姫さん・・・!昔は何度も注意が必要な手のかかる子でしたのに・・・こんな立派になってくれて私は感激です」

よしよしよし

朝姫「だからそれやめてくださいぃ」

夜重「宵深子さん 私も私も~」

宵深子「は~い 夕奈さんもよしよし~」

夕奈「そんな私は恐れ多いです・・・!」

瓜生「・・・なんだか」

スポンサーリンク

瓜生「さっきからどうしてこいつらの相談をはぐらかすんですか?」

神社をなんとかしたい、その想いをはぐらかし不敵に微笑む彼女の真意は・・・?

甘神さんちの縁結び感想

月神神社の巫女さんたちは、統率が取れてますね。商売繁盛?してるみたいですし。巫女にも階級があるのは初めて知りました。そして、最後に瓜生が核心を突きましたね・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top