戦隊大失格専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第25話「パイロンの試験VS.緑の怪人役」

Pocket

投稿日:2021年08月18日 更新日:2021年08月18日

獅音に裏切られたD!

1人対5人の状況・・・

それでも尚、突き進む!!

戦隊大失格あらすじ・ネタバレ

浦部「来るか」

明林「やめといた方がいいよ!」

ザッザッ

スポンサーリンク

浦部「ん?どういうこと?」

石川「逃げたね」

雪野「え・・・やっぱり?」

浦部「あんな奴に時間割いてる余裕ねーだろ さっさと次いくぞ」

明林「その方がいいかもねー まだ鍵は3つ残ってんだしさ」

獅音「構えろ」

全員「ん?」

ガギィン

D「覚えておいてください!」

浦部「ビビった・・・」

明林「また来たりしてねー」

雪野「桜間ってあんなに勝利に貪欲な奴だったっけ」

獅音「どうやら僕達はあいつの認識を改める必要があるようだ」

まずいな

はっきり言ってピンチだ

最悪の状況と言ってもいい

翡翠「おーい また会ったな」

D「くっ」

翡翠「昨日みたいに向かってこいよ」

シュシュ

訂正!

やっぱ今の方が最悪!

D「うおぉ!」

翡翠「寂しそうじゃないか お仲間のおかっぱ小僧はどこいった?」」

D「あんなの仲間じゃありません 近々あなたの元にも5人組が襲撃に来るのでお気をつけて」

???「桜間君」

バッ

翡翠「逃げ足だけは合格だな」

D「行ったみたいですね 助かりました」

薄久保「・・・そっか ショックだけど納得 石川さん昨日の試験が終わってから変だったし でも許せないね」

ああ

許さねェ

獅音あの野郎

俺がお前を裏切るのはいいが

お前が俺を裏切るのはギルティだ

1日目の記憶は忘れよう

振り出しに戻っただけだ

あいつらから鍵を奪い返すことだけを考えろ

あいにく俺は5人組と戦うのは慣れてる

薄久保「桜間君 じゃあ私達も組もっか」

D「!」

D「よし まだ伸びてますね 小熊君 君の事をブルーの怪人役は知らなかったみたいだった 君が挑んだのはあの5人のエリートチーム そして負けた違いますか?」

小熊「・・・」

D「まだ試験は終わってません もう一度リベンジしましょう!」

小熊「・・・」

D「薄久保さん ちょっといいかな」

薄久保「?」

D「ひとつ確認してほしいことがあって・・・」

薄久保「えっ 今?わかったじゃあここお願いね」

小熊「もういい」

D「!」

小熊「最初から大戦隊に入りたくなかった」

D「知らねー興味ねーもうお前ら昔話すな」

小熊「えっ」

D「いいか 人手が足りないんだよ あいつらに勝つ為には手負いでまともに歩けない奴もズタボロで転がってる奴も全員利用する うだうだ言ってないで協力しようぜ」

小熊「お前本当に・・・」

D「言うほど外傷は無いでしょ ほら立ち上がって」

小熊「・・・無理だ よく考えたらあいつらは訓練の成績上位5人 この試験はこうなるようにできてたんだ 俺達が束になっても勝てっこない」

D「すっかり心折れてんじゃん・・・一回負けたくらいで」

小熊「・・・ッ お前に何がわかる!」

ゴッ

小熊「!」

D「逆にさ」

小熊「・・・うん そうだね」

薄久保「この試験場の出入り口とはまた別の出口 あれが合格者の通る扉なんだと思う 扉はひとつだけ 鍵穴は5つあった」

D「やっぱり・・・おかしいと思いました 合格だけを考えるなら鍵を手に入れた順に抜けてもおかしくない 鍵は5つ揃って必要 利害が一致しなきゃ人は協力できやしない」

来栖「あとは僕から・・・残念なお知らせだけど そのエリートチームは3つ目の鍵を入手済み 既に4つ目の戦闘に入ってたよ」

D「嘘だろ・・・早すぎる・・・3つ目と4つ目は何色ですか?」

来栖「ピンクと・・・グリーンだ・・・」

D「あとひとつ!時間的にも七宝君を捜してる余裕は無いようです」

スポンサーリンク

戦隊大失格感想

Dは獅音に不意打ちをくらわしましたが受け止められましたね。そして新たに別なチームを作って対抗。小熊の一撃はDの擬態を少し解きましたね・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top