甘神さんちの縁結び専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)第二話「白昼と鶴」

Pocket

投稿日:2021年08月12日 更新日:2021年08月12日

巫女三姉妹との同居ラブコメ第二話!

このあらすじで第一話は丸分かり!!

甘神さんちの縁結びあらすじ

ここにかわいいさんしまいがおります このさんしまいのなかからひとりえらんでけっこんできますぞ そしてうちのじんじゃのあとつぎとなるのです!

甘神さんちの縁結びネタバレ

瓜生「爺さん!婿入りなんて話は聞いてないぞ!俺はただの居候だろ!そもそも俺は医者になるんだ!神社を継ぐつもりは・・・」

千鳥「それはご心配なさらずに 神社の宮司は副業も可能なので 二股OKです♡」

瓜生「そういう問題ではない!!とにかく婿入りなんて話は受け入れられない!」

千鳥「そうですかぁ・・・それは残念ですねぇ」

スポンサーリンク

瓜生(くっ!ここは耐えろ 俺には帰る家がないんだ・・・婚約なんてどうせそのうち有耶無耶になるだろう だが問題は・・・)

夜重「そ・・・そうだよね お付き合いもまだなのに結婚だなんて」

朝姫「さすがに急で困っちゃいますよね」

夕奈「そもそも神様を信じないような奴が神社を継ぐなど言語道断だ!」

夜重「でもどうするの?」

朝姫「お爺ちゃんもすっかり乗り気みたいですよ?」

夕奈「こうなったらやむを得ん・・・それとな~く追い出そう作戦を決行する!」

夕奈(どうだ!たったこれだけの食料ではまずまともな料理は作れまい コイツも観念して出ていくしかないっだろう!)

夜重「なんか料理漫画みたいな展開だね」

朝姫「しかもこれ完全にフリじゃないですか」

瓜生「もういいか?俺は勉強に戻るぞ」

夕奈「いいや!まだお前にはやってもらわないといけないことがある!ごちそうさまでした」

夕奈「む?なんだ?」

夜重「その・・・私たちの洗濯物を瓜生くんに任せるのは・・・」

瓜生「おい!このブラとセットのパンツはどこだ!見当たらねぇぞ!」

夕奈「いいから気にするな!上下揃ってるとは限らないんだ!」

夜重「恥ずかしいね・・・」

朝姫「なんであんな慣れてるんですか・・・」

瓜生「しかしやけに洗濯物が多いと思ったがさんでまたこんなにランニングウェアだらけなんだ?お前たちの中に運動するようなやつがいるとは思えんが・・・」

朝姫「すみません それ全部うちのなんです」

瓜生「そうなのか」(正直一番運動しなさそうだったが以外だな」

洗濯物キッチリ夕奈「いつの間にこんな綺麗に・・・」

夜重「瓜生くん何でも出来ちゃうね」

朝姫「お婿じゃなくてお嫁に行ったほうが良いのでは?」

夕奈「かくなるうえは・・・次はお前に夜重の部屋を掃除してもらう!」

夜重「私の部屋ぁ?そんなに面白くもない普通の部屋だよ?」

スッ

夕奈「というわけで宜しく頼むぞ 居候くん」

瓜生「うぉおおおおおおおおお どんだけ汚いんだこの部屋 しかもあの辺めちゃくちゃ異臭が漂ってるしなんか腐らしてるんじゃないだろうな」

夜重「すごーい瓜生くん!ありがとう!ねえ・・・夕ちゃんここまでしてもらったんだし瓜生くん居候させてあげようよ」

朝姫「まぁ有能な男子が増えたと思えばいいじゃないですか?」

夕奈「むむむむむむ」

瓜生「これらの家事手伝いを日課にするとなると1日に必要な勉強時間の確保が難しくなってくる 俺は京大医学部を合格しなきゃいけない そもそも医者になればこの神社を継ぐことなんてできないんだ」

夕奈「もとよりそのつもりだっただろう 作戦は見事成功したということだ」

夕奈「そして次はどこへいくつもりだ?なあんか段々人気のない所に・・・」

瓜生「オンボロ屋敷で悪かったな」

夕奈「ぎゃあああああああ!!」

夜重「夕ちゃんしっかり!」

朝姫「誰かと思えば瓜生さん・・・」

男の子「うりゅーお腹すいたー」

女の子「うりゅー誰この人ら?」

男の子「おっぱいおっきぃ!」

男の子「おっぱいちっさぃ」

夕奈「どういうことだこれは?説明してくれ」

瓜生「それはこっちの台詞だ なんでお前らがここにいるんだよ」

舞昼「おやぁ?急に帰って来たと思ったら瓜生が女の子を三人も連れ込むなんて罪な男になったわね」

夜重・夕奈・朝姫「お医者さん・・・?」

瓜生「冗談はよしてくれ 舞昼さん」

舞昼「それにこんな可愛らしいお孫さんたちとの縁談もいただけるなんて瓜生にはもったいないぐらいだわ 勉強ばっかでつまんない奴でしょ?京大の医学部目指したいのも私の真似っこなのよ」

朝姫「なるほど!舞昼さんへの憧れということなんですね」

舞昼「そうなのよね まぁでも本当の理由は・・・」

瓜生「もういいだろ俺の話は!」

舞昼「くれぐれも粗相のないように」

朝姫「綺麗な人ですね」

夜重「なんか良い関係そうだよね」

女の子「うりゅー見て見てぇ」

瓜生「ん?」

舞昼「この施設では病気や怪我の治療で育児が難しくなった親御さんの子供たちをお預かりしてるの それでご家族に送るための千羽鶴をここのみんなで作ることになったのよ」

夕奈「それは素敵ですね」

瓜生「千羽鶴ねぇ・・・こんなやけに工数の掛かるまじない物 時間の消費だと思うがな・・・」

バッ

夕奈「聞き捨てならんな!!」

夜重・夕奈・朝姫「できた!!」

朝姫「こういう細かい作業苦手で・・・あんまり見ないでください・・・」

瓜生「お前は不器用だな」

夜重「こういうアレンジも面白そうじゃない?」

瓜生「お前は自由だな」

夕奈「まったくお前たちは・・・もっと一折一折まごころを込めて丁寧にだな」

瓜生「お前は遅すぎだろ」

男の子「うりゅーあの人ら全然役に立たへん~」

男の子「これじゃ一生千羽鶴できひん~」

子供たち「うりゅー うりゅー」

夕奈「おお!見事なまでの千羽鶴だ」

朝姫「さすが瓜生さん」

夜重「今日はこんなんばっかだな・・・貴重な勉強時間が・・・」

子供たち「さすがやでー」

瓜生「もちろん大丈夫だ!これを見たお医者さんはお前らのために意地でも治さなきゃって頑張ってくれるからな!だから何の心配もいらん!」

夜重「そっか・・・瓜生くんがお医者さんになりたいのはこの子たちのためなんだね」

朝姫「瓜生さんらしいですね」

夕奈「・・・」

舞昼「瓜生のことどうかよろしくお願いします」

・・・

舞昼「せっかくの美少女巫女さんハーレムなのに君はなんで戻ってきたのかね」

瓜生「下品な言い方やめろ ふんっ散々こき使われて勉強時間が確保できそうになかったからな 嫌気が差しただけだよ」

舞昼「本当にそれだけ?君は小さい頃から器用でなんでもできた子だけど人付き合いだけは不器用だったからわかるわよ でももし「自分は歓迎されてない」って思ってるならそれは勘違いだったわね」

瓜生「俺だって全部やってやるさ」

舞昼「うむ!幸運を祈る!」

瓜生「それに舞昼さんのことは別に好きとかそんなんじゃ・・・ただあの人は俺の恩人で・・・」

朝姫「ウブですね」

夜重「ウブだね」

夕奈「上終ウブくん」

瓜生「・・・わがまま言って出て行ってすまなかった 結局もう後戻りできなくなった こうなった以上は家事でも勉強でもなんでもやってやる」

ツン

瓜生「・・・なんだよ」

夕奈「まぁ・・・そのあれだ お前に全部任せていると私たちも怠け者になってしまうからな 家事はみんなで協力してやっていけばいい」

瓜生「そりゃどうも」

翌日

瓜生「さっそく家事に積極的なのは非常にありがたい お前たちのその気持ちは本当に尊重したいと思っている」

瓜生(まさかここまでポンコツだったとは・・・やっぱ俺が全部やるしかねぇ・・・!)

千鳥「いいですね瓜生さん 跡継ぎとしての貫禄が出てきましたねぇ」

瓜生「爺さん・・・!ま・・・まぁうまくやっているけるんじゃないかと・・・」(そしてこの婿入り問題も話を合わせていかないとな・・・」

スポンサーリンク

憧れの人に追いつくために居候の覚悟を決めた瓜生。

しかし、すぐに新たな試練が・・・!!

甘神さんちの縁結び感想

なんと瓜生が出て行ってどうなるかと思いきや、三姉妹は後をつけて行ったんですね。そして児童施設での子供たちと瓜生の関係を見てまた元に戻る。そしていきなりお見合い?次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top