英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.7「勝者が正しいなんて誰が決めた」

Pocket

投稿日:2021年08月09日 更新日:2021年08月09日

英雄のラブロックあらすじ

英雄たちの正義による被害者を救う、ラブロックのメンバーになった陽彩。正反対のようで意外と似ている?八千代とバディを組まされ、2人は危険度の高い新たな任務へ!

英雄のラブロックネタバレ

八千代「英雄社会を快く思わないマイノリティが英雄の不正や悪行を我々に報告してくれる その報告を元に最も適した人材を現地へ派遣する」

陽彩「へー」

八千代「不都合な真実などハーヴェストの中でいくらでも消される 特に星の数が多い上級英雄ともなれば尚更な」

陽彩「フーン でその”星”とかって何だ?」

スポンサーリンク

八千代「ちなみにマルスで四つ星クラスだ」

陽彩「・・・マジか じゃあオレの兄ちゃんは」

八千代「”火葬の英雄”は五つ星になれた逸材だった それも史上最年少」

陽彩「へーやっぱスゲーなぁ・・・へへへ」

八千代「言っとくがお前は褒めてないからな やめろそのドヤ顔」

陽彩「それよりよー 調査するって英雄はどんなヤツなんだ?」

八千代「見ての通りだ」

陽彩「オッサンの看板だらけだ 雑な建て方して危ねーなぁ」

八千代「街全体で押してるんだろう」

お婆さん「あら お兄さん観光?教えてあげるわー」

緊縛の英雄「大丈夫かね?おう 仲が良いのは結構だがくれぐれもケンカせんようにな はっはっはっはっ」

陽彩「誰がこんなヤツと仲良」

八千代「失礼しました英雄殿」

女の子「わ・・・私クッキー焼いてきたの!!一緒に あっ」

どしゃっ

女の子「うう・・・せっかく作ったのに・・・」

スッ

ぱりっ

緊縛の英雄「おう 最っ高に美味えな!!お返しにいつもの”元気の出る飴”やるから おうっもう泣くな!」

男の子「ズリイぞ!!オレにも”元気の飴”くれよ!!」

女の子「私も!!」

男の子「オレもー!!」

陽彩「ホラな」

八千代「何がだ」

ペコ太「知りたいなら教えてやるよオジサンのこと ただし・・・」

ペコ太「料理対決」

陽彩「オレの勝ちだろう」

ペコ太「掃除対決 選択対決」

八千代「任せろ!!」

ペコ太「何か面白いことやってよ」

陽彩「モノマネ!!いきまーす!!」

ペコ太「えーと次は・・・」

陽彩「まだあるのかあよ!!」

ペコ太「忘れたの?どちらかオレを満足させた方にオジサンの情報話すって まだ2人とも不合格だからね!」

陽彩「散々人をこき使って お次は犬の世話までやらせるか」

ペコ太「ギンジは老犬なんだ もっと敬え!!」

陽彩「ヘーイ こんなもん誰かに任せろよ 家族もいるんだろ?」

ペコ太「うん・・・帰ってきたらね」

八千代「いずれにしてもこれ以上は付き合ってられん 情報源はお前だけじゃないんだ」

ペコ太「そ・・・そんなこと言うなよ!!じ・・・じゃあ次の対決はあっつでさ・・・」

ガタッ

作業員「あ 危な・・・っ」

八千代(くそ!!ここからではオレの”ちから”でも間に合わん!!)

作業員「オイ・・・今 高校生ぐらいの子が潰されなかったか?」

作業員「やべえ~オレ責任とらされんのかな」

ペコ太「お兄ちゃん!!」

八千代「心配いらん」

ペコ太「へへっ あははは兄ちゃん達変なのーっ!!わかったよ2人とも合格!!こんなに楽しんだの久しぶりだし教えてあげる オジサンがどれだけ偉大でカッコイイ”英雄”なのかを」

通報が入りました!!ナズナ殿!!

”超人種”と思われる男子高校生2名

いずれも英雄に登録はない模様!!

緊縛の英雄「・・・」

スポンサーリンク

英雄のラブロック感想

人気ですね!緊縛の英雄ナズナ。しかし元気の出る飴が何か気になりますね。成分はなんでしょう。そして八千代と陽彩はなんだかんだナイスコンビですね・・・次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top