英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.6「孤独だけ愛して何になる」

Pocket

投稿日:2021年08月09日 更新日:2021年08月09日

最愛の人が目の前で死にゆく様を、少年は見送ることしかできず。

英雄のラブロックあらすじ

入社面接を受けるため反英雄組織のアジトにやって来た陽彩は、実働部隊の隊長・九鬼涼真に出会う。突如、”人形使いの英雄”に襲われるも、陽彩はなかなか才能を発揮できない。そして、兄・蒼の思いも乗せ、ついに”人形使い”を撃破。見事、ラブロックへの仲間入りを果たした。

英雄のラブロックネタバレ

子供「・・・ママ・・・?そんなとこで寝てたら風邪引くよ・・・?」

スポンサーリンク

ギャギャギャ

ドッ

英雄「くそっ!!間に合わなかったか!!」

がばっ

英雄「すまない・・・!私が不甲斐ないばかりに・・・また”狼”を逃がしてしまった 約束する・・・これからは私がキミを・・・」

トウコ「超人種とは」

トウコ「犯罪の激増 法の改正 国の対応は遅れに遅れそして発生原因については今も議論が出ていない 遺伝子変異 化学薬品の漏洩 神や宇宙人によるオカルト説 のこされた選択は”共存”か”戦争”か そんな中”超人種”を一手に引き受けたのがハーヴェスト社」

トウコ「超人種達はやがて”英雄”の称号とそれに見合う地位を与えられた さ ここまで質問は?」

陽彩「はい!まず何でオレ達がこんな制服なのかってことと今の話くらい小学生でも知ってるぜ」

八千代「我々ラブロックの活動は基本隠密だ ヒマな学生を演じた方が人目を欺きやすい」

トウコ「んふふ似合うよ二人とも」

陽彩「だとしたらトーコさんのあのカッコは無理が・・・」

ぺしっ」

トウコ「さて質問がないなら続き話すわよー♡ではその”英雄”の名をさらに確固たるものにして出来事は?」

陽彩・八千代・イルカ「”災害”」

トウコ「たった一人の超人種によってあの日世界は斬られた 壊滅的被害が地上に広がる中 救助活動にあたったのが”英雄”の面々だった 彼等の活躍で死者数は最小限になった」

トウコ「勿論 綺麗ごとで終わらないこともあるわ 地獄のような光景を目にすることもある 覚悟はある?ワンコ君」

陽彩「それを聞きたかったのか?トーコさん 心配しなくてもオレはもうラブロックの”猟犬”だ ハーヴェストだろうが何だろうが狩ってみせるからさ オレを見ろよ」

トウコ「・・・」

八千代「ああ 見といてやる 吠え面かいてくたばる様をな はー」

陽彩「んだと!?」

トウコ「意外とキミ達似てると思うわよ?守りたいものがあるところとか・・・気が合うんじゃない?」

陽彩「何だよ守りたいものって?」

八千代「教えるか!!」

ウェイトレス「お客様こちらオーダーになります」

トウコ「丁度いいわオーダーよ2人とも 一緒に行って英雄の調査と討伐 詳細はー」

陽彩・八千代「別にオレ一人で十分だって!!」

トウコ「返事は?」

ちゃりっ

スポンサーリンク

英雄のラブロック感想

八千代の過去が少し描かれましたね。姉からキーホルダーをもらってお守りにしている。そして災害は一人の超人種によって起こされたって、どんだけパワーがあるんでしょうか?次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top