英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.3「正義は隣人からでしょ」

Pocket

投稿日:2021年08月08日 更新日:2021年08月08日

卑劣すぎる”正義の味方”!!

だが、彼らに立ち向かうのは陽彩だけでなく・・・!?!?

英雄のラブロックあらすじ

世界平和を管理する英雄。その圧倒的な力に憧れ、「”英雄”になる」と誓い合った双子がいた。しかし数年後、弟の陽彩は夢破れ、英雄たちの後始末をする清掃要員に。英雄になった兄を横目に、「生まれつき決められた位置がある」と自らに言い聞かせる陽彩。だが、大事な幼なじみ・イルカの絶望を目にしたとき、最初で最後の覚悟でその運命に逆らうのだった!!

英雄のラブロックネタバレ

スポンサーリンク

強く!!

カッコ良く!!

しかしその実体は・・・

市長「な・・・なぜだ なぜ”英雄”であるあなた方がこんなことを・・・」

トカゲの英雄「よォ市長さん アンタらの地区がここんとこカネが少ねーからよォ再教育が必要と思ってな!!誰のおかげで平和が守られてんだ!?オレ達が上でお前らは犬以下!わかったらワンと言え」

市長「わ・・・わん」

トカゲの英雄「はっはー!!・・・ん?」

???「2秒待ってやる 失せろ」

トカゲの英雄「何だコイツ ブッ殺しちまえ!!」

女の子「けほっ」

???「・・・ケガは無いか?」

女の子 ビクッ

???「あの”マルス”を倒した者がいる・・・?・・・了解」

いつの世もちからは腐り堕ちる

当然”英雄”に恨みを持つ者も

陽彩「へっくし!フッフッフッどうやら誰かオレのウワサをしてるな?」

イルカ「そりゃ ウワサくらいされるに決まってるよ 私達はとっくに”英雄”に歯向かった反逆者だもん もう世界を敵に回したのも同然だわ ほらTVでもネットニュースでも・・・ああもう・・・二度と日の当たる生活はできないのね」

陽彩「心配するなイルカ!悪りーのはイルカに罪を被せた”マルス”の方だ 絶対オレがお前の無実を証明してやる!!」

イルカ「・・・うん」

陽彩「つーワケで」

陽彩「ってワケで行くぞイルカ!!」

イルカ「ちょ待-ッ!!!ムボウ!!!」

陽彩「けど このままじゃずっと悪人扱いだぞ?心配なくてもいざとなったら”火葬”の力で英雄共をブッとばしてやるよ」

八千代(そんなもの捜すだけ時間の無駄・・・)

陽彩「痛ってえ!!オイ!話ぐらい聞いてくれよ!!」

警備員「ルールだ!!許可証が無い者は入れるワケにはいかん」

陽彩「だから俺の兄ちゃんは”火葬の英雄”なんだって!!身内ってことで中に入れてくれるくらい いいだろ!!」

警備員「お前みたいな目つき悪いガキが身内なワケないだろ!!」

陽彩「あー言ったな!?気にしてんのに」

イルカ「も・・・もうやめてよー」

八千代(・・・火葬の・・・?)

鋼鉄の英雄「不審者2名サーチ開始!!男ノ方ハ登録ナシ!!女ノ方ハ”南海イルカ”ト一致 ヨッテ速ヤカニ処分スル!!」

陽彩「・・・あのなそのことなんだけど 何でイルカが悪なのか・・・」

陽彩「っぶね!!!」

鋼鉄の英雄「ム?邪魔スルナ貴様!!」

陽彩「くそ!!一旦出直すぞ 話が通じねー!!」

鋼鉄の英雄「ソノ”不用品”ヲ処分デキナイデハナイカ!!」

陽彩「何だとこの野郎!!!」

イルカ「チョットー!!!」

陽彩「うおオ」

八千代(馬鹿な アイツ”英雄”に立ち向かう気か 自殺行為だぞ!!)

陽彩「痛っっってぇえぇ」

ゴロゴロゴロゴロ

鋼鉄の英雄「英雄法第11条」

陽彩「はっ!!」

鋼鉄の英雄「”英雄”ヘノ攻撃ハ反逆行為トミナシ即刻処分スル!!」

ドドドド

陽彩「ちょっちょ待・・・っ」

八千代(タダの馬鹿のようだな・・・もう放っておくか)

陽彩「イルカ!手ぇはなすな!!」

イルカ「うん!」

八千代「・・・ちっ」

イルカ「ねえ何で火葬の技が出ないの!?」

陽彩「わ・・・わかんねーよ!!兄ちゃんに聞いてくんね!?」(くそ~っあの筋肉野郎を倒した時は”火葬”の力が使えたのに・・・何か発動条件みてーなもんが・・・)

鋼鉄の英雄「トドメダ」

陽彩(あ やべえコレ直撃する・・・)

陽彩「な・・・何だ・・・?どこだここ!?まさかっ瞬間移動ってヤツ?」

イルカ「あ・・・あなたが助けてくれたの!?ありがとう!おかげで私達・・・」

八千代「礼などいらん それより命が惜しければ二度と”英雄”に逆らうな」

陽彩「あ!?お前も”英雄”か!?イルカに手ぇ出したら許さねーぞ!!」

楠「楠 八千代・・・俺は”英雄”じゃない”英雄”を倒す反英雄組織の一員だ お前達素人が出る幕じゃない」

陽彩「反英雄組織・・・何だよそれ」

楠(・・・喋りすぎた)「もういいからこれ以上 !!」

陽彩「何言ってんだ!!英雄をブッ倒すのがお前の仕事なんだろ!?逃げる気かよ!?」

楠「”鋼鉄の英雄”は英雄ランク三つ星 その身体に数千発の兵器を持つ歩く火薬庫だ 確実に殺れる時まで手は出せん」

陽彩「・・・じゃあこのまま見殺しか?」

楠「そうだ 合理的に考え最善をとる・・・それが”英雄”に戦いを挑むということだ」

女性「きゃあああ」

楠「今できるのは救急の手配くらい・・・」

陽彩 どーん!!ててーっ

楠「ちょ待-ッ!!!」

陽彩「うおお」

鋼鉄の英雄「目標感知!!強制排除!!!」

楠「おい!!お前何やって・・・」

陽彩「うるせー!!臆病者はそこで・・・」

ドボボボオ

イルカ「ひーろ!!」

陽彩「いいね感じるぞ痛っ!!!オレを見てくれるってな・・・!!はははっ」

楠(傷が・・・修復されていく・・・!?)「いやそれより・・・何を笑っている!?馬鹿なのかアイツは」

鋼鉄の英雄「・・・目標ヲ群衆カラ超人ヘ更新 リミッター解除!!オール・ガンズ・プレイジング!!!」

楠「おい!いいのかアレは!?つーか何のイミがあってあんなんことを・・・」

イルカ「知らないわよもう!でも・・・」

イルカ「人一倍怖がりで弱虫なクセに誰かを守るためなら自分を盾にできる それがアイツの本当のつよさだわ」

鋼鉄の英雄「・・・生命反応レッドゾーン 正義ニ仇ナス者ハ全テ・・・!?」

パシャパシャ

民衆「えー中身ってこうなってんだ」

民衆「なんかフツーのオジサンだね」

楠「全く何を考えてる!!一般人に犠牲が出なかったからよかったもののお前の非合理で無謀な行動のせいで巻き添えを食うところだ!!」

陽彩「ゴメンゴメン・・・けどさ お前がいるから俺も全力で走り出せた あの時みてーに俺を助けてくれるって信じてたからな」

楠「!!」

陽彩「ありがとな」

楠「あ・・・あれは咄嗟に・・・」

???「最ッ高!!!」

トウコ「はじめまして私は反英雄組織『ラブロック』のボス 女蜘蛛トウコ」

楠「・・・やはり尾けてましたかボス」

陽彩「え!?ボスって何!?この女さっき俺が助けた・・・」

トウコ「当然だろ!人材発掘は現場でこの目で確認するのが鉄則!!で どうかな?」

スポンサーリンク

陽彩「断る」

”英戦”の狼煙、上がる!?!?

次号・陽彩、アジトへ強制連行!!

英雄のラブロック感想

火葬の力は簡単に発動しないんですね。その代わり再構築の力は発動しますね。鋼鉄の英雄の弾が切れるまで盾に。そしてラブロックのボスが登場しました・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top