英雄のラブロック専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)EPISODE.2「愛だから約束してえ」

Pocket

投稿日:2021年08月08日 更新日:2021年08月08日

幼き日の記憶。

意識を失った陽彩とイルカ。

駆け寄る蒼に、炎は容赦なく・・・。

英雄のラブロックあらすじ

“英雄”たちが平和を管理する世界。その圧倒的な力に憧れた双子の兄弟がいた。兄・蒼は”火葬の英雄”として喝采を浴びるも、弟・陽彩は”英雄”たちの後始末をるす清掃係。「人には決められた位置がある」と兄を横目に日々を過ごす陽彩。しかし、大事な幼なじみ・イルカが”英雄”に襲われたと知り、決死の覚悟を決め”英雄”たちに立ち向かうのだった。

英雄のラブロックネタバレ

蒼「!!・・・よかったまだ息がある心配するな!!ボクがお前達を守ってやる・・・!!」

ガラガラガラ ズシィィン

スポンサーリンク

清掃係「こちら死体処理班!!現場到着しましたが!宙野 陽彩の死体がありません!!」

マルス「私も確認に出向くとしよう!!ウム!!さて・・・どんな”才能”を与えられたのか」

ズシャアアア

イルカ「陽彩ーッ!!」

蒼「曲がりなりに僕らは双子というワケか・・・どうだ?目覚めた気分はどうやらお前の”才能”は”再生”か」

蒼「身の丈を弁えず上を望む者も”悪”だと そしてそれを討つ”法”がボクらだ」

陽彩「うるせえ 蒼兄は昔っからそーやって正論ばっか並べて見下しやがってよー!!!覚えてっかよ!?誕生日は同じなのに毎回毎回 蒼兄の方がもらえる数も質も上なんだよ」

バチッ

蒼「・・・何を言っている?僕の方がモテる それだけのことだろ?」

陽彩「そ・・・っそれだけじゃねえ!!」

陽彩「終いにはあの日・・・」

大人「こっちの二人はまだ息があるぞ」

大人「・・・この男の子はもうダメだ きっと二人を守って・・・」

蒼「・・・守った?」

陽彩「わかったのはついさっきだ」

蒼「!」

陽彩「蒼兄は生まれつきの”英雄”なんかじゃねー オレと同じだ 一度死んでちからを手に入れたんだ!!」

陽彩「オレはそれが許せねぇ!!お前なんかも”英雄”でも兄貴でもねぇただの・・・人殺しだ!!!」

蒼(知ってたさ)「僕は」(・・・けどもう・・・戻れないんだよ)

イルカ「違うよ」

蒼「・・・イルカ・・・?」

イルカ「すごく・・・辛そうな目をしてたよ さっき 私を殺そうとした時」

イルカ「まだやり直せるよ 帰ろ?」

蒼(・・・そうなのか?僕は・・・ここから)

マルス「ウム!危ない所であった 仮にも”英雄”が悪の手を取るなどあってはならないことだ 感謝したまえ”火葬の英雄”!これでキミの名誉は守られたウム!」

イルカ「イヤアアア」

陽彩「この野郎ォオオオオ!!!」

ドン

マルス「しかし・・・先程キミ達は興味深い話をしていたね なんでも・・・キミ達双子は後天的に”才能”を得たのだとか」

マルス「貧弱」

ズドンッ

マルス「兄とは対照的にキミは身体能力は常人並み 皮肉だがどうやらキミ達後天的に発生した”超人種”は一度”死”を経験していてその際に何らかの強い意思や恨みに起因した”才能”を発現させるらしい ”死ねない”という想いが不死の肉体を生みかつて焼死した者には炎を制する力が与えられた・・・ウウ!まあ詳しい調査は後でするとして・・・先ずは悪の制裁という任務を済ますとしよう!!」

陽彩「てめっ!!イルカに手ェ出すんじゃ・・・」

マルス「モルモットはモルモットらしくその辺に転がっていたまえ」

ドパアン

マルス「キミは後で本部に持ち帰って解剖研究してあげよう!その不死の身体は必ずや人類発展の礎となるであろう!!さて 待たせたねレディ!祈りたまえ正義のために」

陽彩(バカ!!何やってんだよイルカ さっさと逃げろ!!くそ・・・!!手も足も・・・っつーか声も出ねぇ オレ今 頭半分しかねーから当たり前か・・・)

陽彩(ん?何だコレ?ここってオレん家じゃねーか!!あ!?兄貴までいやがるし!!こりゃ一体どーなってんだ・・・?)

陽彩(美ん味ぇえ~っ!!何の肉だよコレ!?何かスゲー腹減っててさー え?おかわりもたくさんあるって?ロース カルビ シンタマ サーロイン ネック タン サガリ レバー 白ホルモン シマチョウ マメ ハツ タマ ブレンズ)

イルカ「きゃあっ!」

ドシャアッ

マルス「ウム!逃げずに立ち向かうその気概は素晴らしいが!勝ち目のない蛮勇は理解に苦しむね!!」

イルカ「アッちゃんも陽彩も二人が”英雄”を目指したのは私が弱かったから!!私がハーヴェストに入るなんて夢を見たから二人とも・・・」

マルス「ウム!それが摂理だ!人間というものは底辺に生まれた段階で未来など決まっているのだ!!」

陽彩「ざけんな」

マルス「スバラシィイ 何だね!?その身体は!?”火葬の英雄”と肉体を融合・・・合体!?共有!?こんな例は見たことが無い!!そうか!!ウム!!二人が一卵性の双生児とすれば・・・バラバラになった二つの肉体を”再構築”する際・・・バグが生じ一人の人間として再生させてしまったのか!!是非ともコレは粉々にしてサンプルにせねば!!ウム!!キミは一体ナニを”英雄”にもたらしてくれるのかね!!?」

陽彩「”火葬”」

陽彩(人はいつか己の無力さを知る時が来る そんな時手を差しのべてくれる英雄が・・・って)

陽彩(そんな都合のいいもんはこの世にいねぇ!!!・・・だったらオレはどうすりゃいい・・?)「返事しろよ兄貴」

回想

蒼「心配するなってイルカ!オレと兄貴が約束する!」

陽彩「オレ達二人で・・・」

蒼・陽彩「お前を守る”英雄”になる!!」

回想終了

イルカ「でも・・・もうアッちゃんは」

ぎゅむっ

イルカ「な・・・っ!?」

陽彩「んー・・・確かこん中に・・・」

イルカ「はわわ・・・」

ズボッ

陽彩「あった!」

スポンサーリンク

陽彩(大切な人の笑顔を守れるヤツのことだ)

イルカ「・・・まさか今日のためにお金貯めてたの?」

陽彩「おう!あと・・・新品のバイクにスニーカーも欲しく・・・」

イルカ「何年かかんの!?」

陽彩「あ 駅前のあそこなら朝までやってるぜ」

イルカ「その前に服着ろ!」

英雄のラブロック感想

なんと陽彩は再構築という才能でしたね。そして蒼がマルスにやられて陽彩だけでは戦力にならないところへ合体ですね。マルスをも圧倒しました・・・次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top