女神のカフェテラス専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)♯21「夏の始まり」

Pocket

投稿日:2021年07月14日 更新日:2021年07月14日

ファミリアに

梅雨明け宣言っ!

女神のカフェテラスあらすじ・ネタバレ

隼「じゃあ6月分のバイト代だ 今月もお疲れさん」

スポンサーリンク

隼「いいよなぁ学生は楽しそうで オレもこの家売っ払って大学行ってりゃ今頃は楽しいキャンパスライフを送ってたハズなのに」

桜花「できもしないこと言ってんじゃないわよおばあちゃん子」

隼「あぁ!?誰がおばあちゃん子だ!!」

流星「そっもそもなによ 隼くんのイメージするキャンパスライフって 彼女でも作りたかったの?」

隼「は?」

流星「だったら大学なんて行かなくてもカワイイ彼女候補が5人もいるじゃな~い」

隼「なんでお前らの中から選ばなきゃならないんだよ!」

桜花「なんでアンタに選ぶ権利があると思ってんのよ 気持ち悪い」

隼「うるせェんだよ お前はさっきから!!」

紅葉「どうって・・・隼が言ったじゃない 一生アタシのコーヒーを飲みたいって」

白菊「あの~私も夏に向けて新メニューを考えてみたんだけど・・・スイカのパフェ」

流星「あら!いいじゃない夏っぽくて」

桜花「うん!絶対人気出るよ!」

流星「・・・あ!そうだ!せっかくだし写真撮ってツイッターにアップしようよ!ホラ隼くんケータイ持ってきて!」

隼「なんだよ開店前のひと時くらいのんびりさせてくれよ」

流星「おじいちゃんみたいなこと言ってんじゃないわよ!夏もガンガン稼ぐのよ」

隼「うへェ・・・」

桜花「わあああ!!おいしそー!!」

隼「ヘェ・・・黄色いスイカも使って2色にしたのか」

桜花「ねェ食べていい!?」

隼「いいわけあるか」

白菊「写真撮り終わったら食べていいよ」

流星「綺麗に撮りなさいよ隼くん せっかく菊ちゃんが頑張って作ったんだから」

隼「わかってるよ これでも写真には自信があるんだ」

桜花「おーいスィ~♡」

隼「食うな!!」

桜花「だってもう撮り終わったんでしょ?」

隼「1枚しか撮ってないし不審者が写り込んでんだよ!!」

桜花「えーじゃあ早く撮りなよー」

隼「食べかけじゃねェか!!どいつもこいつもジャマばっかしやがって 白菊悪いがもうひとつ作ってくれ」

白菊「ごめんなさい 試作品で作りすぎちゃってもうスイカが残ってないの」

隼「なんだよーせっかくやる気になったのに」

流星「あ・・・だったらさー」

隼「意味がわからん なんでお前らを撮らなきゃならないんだ」

流星「せっかくいい天気なんだし海をバックにしてツイッター用のヘッダーに私達を撮りなさいよ 可愛いウェイトレスがいるお店だって人気出るかもよ?」

隼「自分で言うな ま・・・なんでもいいや宣伝番長の言う通りにすりゃいいんだろ じゃ好きにポーズでもとってくれ」

隼「1人おかしなヤツがいるが・・・それでいいんだな?」

秋水 キョロキョロ

隼「お前だよ!!」

秋水「あ・・・OKでーす」

隼「OKなのかよ 一応オレの店の宣伝なんだがな」

秋水「いいじゃん ひょうきんなウェイトレスがいるお店だって人気出るかもよ」

隼「どっちにしたいんだよお前ら」

秋水「大丈夫 膝までだからー!!」

隼「服濡れても知らねェからな」

白菊「気持ち良さそうねー」

流星「私達も行こっか!」

ワー ワー

隼「やれやれ・・・ガキかよまったく せっかくだしこれもアップしといてやるか 案外バズったりしてな」

隼「けどまぁ・・・やっぱりワクワクするよな夏の始まりって」

スポンサーリンク

女神のカフェテラス感想

今回は新作パフェと写真でしたね。バズったのが秋水の写真には笑えましたが。隼はいつまでファミリアやるんですかね?次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

Top